top of page
検索
  • 執筆者の写真トータルリペア K

窓際の日焼け、結露で傷んだフローリングを再生 福岡 賃貸補修

更新日:2023年1月12日


大きな掃き出し窓、気持ちがいいものですが、その下は、

紫外線での日焼け変色や、窓の結露のために、痛みが生じます。

全体に白っぽく変色し、木目に沿ってささくれたりします。


ほんの、新聞紙一面分くらいの面積ですが

ここだけのためにフローリングの交換をすると、

多額の費用と工事時間がかかります。

素材、工事方法にもよりますが、相場として6畳で12万以上・・・

場合によっては20万以上という事も

そして工事の間、間取りによっては家全体が使えなくなる事も



ホームセンターなどに、手軽な木目のシールなど各種おいてありますが

全く同じ色柄、質感は求められず、そこだけ別物になり、段差も出来てしまいます。

それに、賃貸の場合は退去時にチェックされ、補修費用を請求されることになります。

傷の補修費用だけでなく、シールをはがす作業とそれによる痛みまで請求される事にも・・・・

そこで、この部分だけ、リペアです





○傷んだ表面を、専用の補修材で充填して丁寧に削って平らにします

○周りの色と同じ色を調色し、スプレー塗装。

○そのうえから筆などを使って、消えた木目を一つずつ再現します。

○仕上げに、周りのツヤと同じ色調になるようにコーテイングをします


根気のいる作業ですが、慌てず・丁寧に・正確に…


そして、長年のイタミとサヨナラです


費用はと時間は・

痛みの状況、広さ、素材等によって変わってきますが

この施工の場合で、28000円

時間は3間ほどで完了です。

※費用は一例です



これでまた気持ちよく過ごしていただけます



閲覧数:4回0件のコメント

コメント


bottom of page